2020年の実績(性の健康)

2009年の開業以来、「思春期保健」を大事にしてきました。思春期世代の健康をサポートするという方向性の活動です。スタートアップを退職した翌年に当たる2020年はこの「思春期保健」を深めようということで動きました。

まず1月から、Webラジオの配信を始めました。
この記事の下のほうにもありますが、2013年2月13日から2015年10月7日までの2年8か月間、毎週水曜日に「放課後気分」という生配信のWebラジオを合計124回発表しました。
この時と同じ番組名で、同じ番組ロゴを使って、2020年1月から2021年6月まで、66回番組を作っています。
この66回分の番組はこちらから聞くことができます。

また、2020年9月にはコロナ禍で初めて迎える世界性の健康デー東京大会をオンラインイベントとして開催、近年にない多数の申込者数を記録しました。

10月頃からはオウンドメディア「Sexual Health NAVI」の立上げ準備も開始し、記事の執筆を行いました。

11月に、ある大学の講義にゲスト講師として呼んでいただきました。特別活動や総合的な学習の時間について学ぶ講義の1コマです。養護教諭(保健室の先生)や保健体育教諭を目指す大学1年生80名余りに向けて、90分間ワークも交えた講義を行いました。

Follow me!