恋も人生も一緒ですね

カテゴリー「イチオシ★ワンフレーズ」では、歌の歌詞や映画・ドラマのセリフなどで「これは!」と思ったものを独断と偏見で選んで、想いを書いた短い文章を添えてお届けします。

今回は梅沢富美男さんの名曲『夢芝居』の中の、私が一番好きな歌詞を取り上げます。

1980年代に大ヒットしたこの曲の

稽古不足を幕は待たない 恋はいつでも初舞台

という部分。

初めて聞いた時、「あぁ、"稽古不足を幕は待たない"のは人生も一緒だなぁ」と思ったのを今でも覚えています。

「チャンスの神様は前髪しかないから後からはチャンスは掴めない」

「チャンスはいつも準備不足の時にやってくる。無理して掴まないとチャンスをものにはできない」

「与えられた少ないチャンスで自分の価値を発揮できる人が本当のプロフェッショナル」

などなど、古今東西に「チャンス」に関する言葉は様々にありますけど、「稽古不足を幕は待たない」もまた、恋愛だけでなく、人生の中で巡ってくるチャンスに関する言葉でもあるなと、私は思っています。

稽古不足でも幕が開けば身体が動く自分になれるように、毎日少しずつお稽古を積み重ねたいものです。

Follow me!