「性の健康イニシアチブ」として研修事業を行っています。

現在用意しているメニューは「性を扱うためのアティチュード研修」という、対人援助の専門職向けの研修です。

介護職、福祉職、心理職など対人援助の専門家は、それぞれの分野について体系的に学んできていますが、「性」について体系的に学んだ経験のある方は多くありません。一方で、対人援助の仕事の場面で、「心理相談のカウンセリングの中で性的な相談をされた」、「高齢者施設の中で利用者同士が何か親密な間柄になっているがどうすればいいだろうか」など、性的な事柄が関わる対応を行わなければいけない経験をしている専門職は少なからずいます。

日本には「性に関係する体系的な知識」や「具体的な対応のための技法」を教えてくれる講座は少なからずありますが、それらの土台となるべき「態度(アティチュード)」や「価値観」を扱った研修はまだありませんし、そもそも注目すらされていません。しかしながら、 態度(アティチュード) が変われば実践が変わり、より良い対人援助ができます。性に関する体系的な知識を身に着けるのには時間がかかりますが、被援助者を傷つけない態度は、知って、トレーニングさえすれば誰でも身に着けることができます。

性の健康イニシアチブが提供する 「性を扱うためのアティチュード研修」 は、座学と実践(トレーニング)を通じて、態度(アティチュード)の獲得を目指すものです。これまでにオンライン研修の形で実施してきました。

研修の目的・内容

性の健康イニシアチブのサイトにまとめています。下記よりご参照ください。

性を扱うためのアティチュード講座 詳細

開催実績

性を扱うためのアティチュード講座(5/16, 23)

性を扱うためのアティチュード講座(6/5~7/10)

性の話を扱うためのアティチュード研修(11/6, 7, 13, 14、11/22-25)

参加者の声

「性を扱うためのアティチュード講座」受講生の声(2021.06)

「性を扱うためのアティチュード研修」受講生の声(2021.11)

お問い合わせ・お申込み

性の健康イニシアチブのサイトよりご連絡ください。